看護師

看護師
看護師の制服は、ナースキャップに白衣のワンピース、白のナースサンダルのイメージが強いと思います。しかし、看護師の仕事は体力勝負なこともあり、スカートだと動きにくいので、最近では、パンツ姿の2ピースなどもあるようです。

白衣の色も白だけではなく、病院によっては、ピンク、ブルー、グリーンなどさまざまな色があるようです。昔に比べると看護師の格好は動きやすさや安全性により、変化してきています。

看護師が出勤すると、患者の通達事項や情報を報告するなど、朝の申し送りから始まります。その後、患者のベッド周りの整理や患者の容態のチェック、食事や入浴など身の回りの世話などをしたり、検査準備や採血、点滴、手術準備などを行います。

また、看護記録やカルテの記入などもしなければなりません。1日にする仕事量は多く体力的にも精神的にも負担が大きい仕事と言えるでしょう。

ページのトップへ戻る