会社設立

会社設立
合資会社とは、大陸法上の企業形態で、コンメンダに由来する有限責任社員と無限責任社員から構成される組合類似の組織を有するのが特徴である。

フランス、ドイツ、米国ルイジアナ州、日本など、大陸法諸国において認められる制度であるが、英米法においても同様の企業形態が制定されており、この場合はリミテッド・パートナーシップと呼ばれる。

英語表記はlimited partnership companyとされる事が多い。

資本金は、会計および会社法における用語である。会社財産確保の為の一定の計算上の値のことをいう。純資産のうち、株主資本を構成する一部である。営利事業活動のために用意された金銭を指す。

非営利法人の中には資本金制度をとってない会社もある。

会社を設立するには登記が必要で、この作業は司法書士が代行してくれます。そのため、多くの場合、「起業=司法書士に登記を依頼」となります。

ページのトップへ戻る