司法書士を大阪、弁護士、債務整理、過払い請求

司法書士など法律系の資格取得を目指す上で、実務に通じる事も、勉強の一つです。そこで、司法書士事務所などでアルバイトをする事が考えられますが、事務所の仕事内容は様々です。

業務内容の主たるものは法律に関係するものなのですが、事務所を運営する上で、一般事務や経理などの作業も少なからずあります。そのため、アルバイトとして採用されても、法律に関する作業に携われるとは限りません。

そこで、せっかくなので、補助者としての採用を目指すのが有益です。事務所の専門分野の作業を補助する立場なので、法律に関する事に触れる機会も多いからです。

ページのトップへ戻る